敏感肌は制汗剤選びは慎重に!

敏感肌の人が制汗剤でかぶれる理由

 

敏感肌の人は、制汗剤を使用することで肌がかぶれてしまうことがあります。
夏場の汗ばむ時期には、どうしても体臭が気になって制汗剤を使いたくなりますよね。

 

しかし、制汗剤には金属イオンが配合されていたり、臭いを抑えるための成分である塩化アルミニウムが配合されていたりと、敏感肌の人にとっては刺激が強い成分が配合されていることが多いです。

 

これらの成分が配合されている制汗剤を選ぶと、敏感肌の人はかぶれを起こしてしまうことがあるのです。

 

かぶれを起こした部分にはしばらく制汗剤を使用できないので、体臭が気になりながらも対処することが難しくなってしまうでしょう。

 

かぶれ

 

また、汗の分泌が多い時期にかぶれを起こしてしまうことで、普段よりも治りにくいかもしれません。
肌がかぶれてしまうと何かと大変なので、敏感肌の人が制汗剤を選ぶときには慎重になったほうが良いかもしれません。

 

制汗剤によるかぶれを引き起こさないためには、アレルギー体質の人でも使用できる優しい制汗剤を選びましょう。
無添加にこだわって作られている制汗剤なら、さらに安心して使用できますね。

 

汗の量だけでなく臭いも気になっているのであれば、制汗効果だけでなく殺菌効果も兼ね備えている制汗剤を選ぶことをおすすめします。

 

 

わきのかぶれは黒ずみの原因

 

わきがかぶれると、痒みを感じたり肌が赤くなってしまう人が多いでしょう。
敏感肌の人が制汗剤を使うことで、わきのかぶれを引き起こしてしまうことがあります。

 

制汗剤を使っているときにわきに違和感を感じたり、少しずつかぶれてきているように感じる場合には、すぐに使用を中止することをおすすめします。
わきのかぶれは、何度も繰り返していると黒ずみの原因となってしまいます。

 

かぶれてしまっても掻きむしらなければ大丈夫だと考えている人もいるかもしれませんが、何度もわきに刺激を与えて炎症を起こすことで、色素沈着が起こります。
わきはとてもデリケートな部分なので、何度もかぶれを繰り返してしまうことがないように、一度使用してかぶれたことがある制汗剤は使わないほうが良いでしょう。

 

敏感肌の人でもかぶれを起こさない制汗剤は、無添加で肌への刺激が少ないものです。

 

金属イオンや塩化アルミニウムが配合されている制汗剤は効果が高いですが、敏感肌やアレルギー体質の人が使うとかぶれを起こす可能性が高いです。

 

かぶれを繰り返してわきが黒ずんでしまわないように、無添加でできるだけ肌に優しい制汗剤を選ぶようにしましょう。
汗の量だけでなく臭いも気になる人は、殺菌成分も入っている制汗剤を選ぶと良いかもしれません。

 

 

敏感肌の人にはクリアネオがおすすめ

 

敏感肌の人におすすめの制汗剤は、クリアネオです。
国内で製造されている無添加の制汗剤なので、敏感肌の人も安心して使用できます。

 

アレルギー体質の人でも使えるようになっているので、かぶれを起こしてしまうことは少ないはずです。
実際に、酷い副作用が起きたなどの報告はされていません。
これまで制汗剤を使用して肌がかぶれてしまったことがある人は、クリアネオを使ってみることをおすすめします。

 

また、クリアネオは汗の量を抑えるだけでなく、わきの嫌な臭いを改善していく効果もあります。
わきから嫌な臭いがしてしまう原因は、汗に含まれる成分をエサにして繁殖している雑菌です。

 

この雑菌を減らすことができなければ、汗の分泌を抑えても臭いは改善されません。
クリアネオは、制汗成分だけでなく殺菌成分も配合されている制汗剤です。

 

汗の分泌を抑えながら雑菌も減らしていくことができるので、効率的にわきの嫌な臭いを改善していけるでしょう。
さわやかな香りがする渋柿エキスも配合されているので、わきの臭いに外側から働きかけていくこともできます。

 

敏感肌でもしっかりと体臭のケアをしていきたいと考えている人は、クリアネオをチェックしてみましょう。
スプレーだけでなくボディーソープなども販売されているので、生活スタイルに合わせて使いやすい商品を選びましょう。

 

ワキガを止める人気No1クリーム・クリアネオ