脇はなぜ臭いが溜まるの?

わきは何が原因で臭うのか

 

わきから嫌な臭いがする原因は、汗だと思っている人が多いでしょう。
確かに、わきに存在するアポクリン腺からべたつく汗が分泌されることも、わきが臭う原因のひとつです。

 

臭い

 

しかし、わきが臭う原因は汗だけではありません。
アポクリン腺から分泌されるべたつく汗には、雑菌のエサとなる成分が多く含まれています。

 

汗に含まれている脂質やタンパク質などの成分をエサとして雑菌が増殖することで、わきから嫌な臭いが発生してしまうのです。
わきの嫌な臭いを改善していくためには、汗の分泌を抑えるだけでなく、雑菌を減らすことも必要になります。

 

市販の制汗剤を使用するだけでは臭いが改善されないことが多いので、あまりにも臭いが気になる人は医療機関に相談してみると良いかもしれません。
わきが治療を行っている医療機関では、べたつく汗を分泌するアポクリン腺を除去する治療が受けられます。

 

アポクリン腺を除去して、汗の分泌を抑えながら雑菌を減らしていけば、ほぼ確実にわきがを改善していけるでしょう。
自分でわきの臭いをケアしたい場合にも、わきから嫌な臭いがする原因を知っておけば、正しい対処をしていけるでしょう。

 

制汗成分だけでなく殺菌成分も配合されている制汗デオドラントを選べば、効率的にわきがケアをしていけるかもしれません。

 

 

わきの臭いとフェロモン

 

フェロモン

 

わきがはあまり好まれるものではありませんが、人によってはわきの臭いに惹かれるということもあります。

 

その理由は、わきから出る臭いにフェロモンとしての役割があるからだと言われています。

 

では、わきの臭いには本当にフェロモンの役割があるのでしょうか?

 

わきに存在する汗腺であるアポクリン腺からは、脂質やタンパク質などの成分が含まれるベタベタとした汗が分泌されます。
このべたつく汗が分泌されることで、わきから嫌な臭いが発生するのです。

現在ではわきがの嫌な臭いとして認識されていますが、本来この臭いは縄張りや求愛のための機能として役立ってきました。
そのため、現在でも適度なわきの臭いであれば、魅力的なものであると感じる人もいるのです。

 

ただし、これは適度な臭いであった場合の話です。
あまりにもわきの臭いが強すぎると、やはり不快に感じてしまう人が多いようです。

 

異性に嫌われる原因になってしまうこともあるので、自分のわきの臭いがきついと感じたら早めに対処していくことが大切です。
まずは、常にわきの下を清潔に保つようにしていきましょう。

 

わきの下の雑菌が増殖しないように気を付けて、アポクリン腺から汗が分泌されないように制汗剤などを使っていくと良いでしょう。

 

 

脱毛すると臭いは減る?

 

わきの嫌な臭いの原因は、アポクリン腺から分泌される汗と雑菌です。
アポクリン腺から分泌される汗には、脂質やタンパク質などの成分が含まれており、わきの下に潜む雑菌のエサとなります。

 

エサを食べて雑菌が増殖することで、わきから嫌な臭いが発生してしまうのです。
わきの嫌な臭いを抑えるためには、雑菌にエサを与えないように、わきを清潔に保つことが大切です。

 

わき毛を脱毛することでわきに汗が留まりにくくなり、わきをできるだけ清潔に保つことができます。
アポクリン腺から分泌される汗がわきに留まりにくくなれば、余計に雑菌にエサを与えてしまうことがなくなるはずです。

 

雑菌が増殖しにくくなれば、わきの臭いを抑えることにつながるでしょう。
実際に、わきが治療を行うときにわき毛を脱毛する医療機関やサロンは多いです。

 

わきの嫌な臭いが気になり始めている人は、まずわき毛を処理して雑菌が増殖しにくい環境をつくってしまうと良いかもしれません。

 

ただし、わき毛を脱毛することはわきが対策のひとつにすぎません。
わきがを根本的に改善していくためには、雑菌にエサを与える原因となるアポクリン腺を除去する必要があります。

 

アポクリン腺の除去は自分で行うことができないので、どうしてもわきがを治したいなら医療機関に相談することをおすすめします。

 

ワキガを止める人気No1クリーム・クリアネオ