家にある意外なもので脇の臭いケアができる

自宅にある意外なもので脇消臭ができる

 

オロナイン

脇のにおいは、自分が思っているよりも臭っていることがあります。
人に指摘されるまで気付かないケースがあるほど、ワキガは自分で気付けないことが多いです。

 

もしも、自分の脇のにおいが少しでも気になっていたり、念のために脇のにおいをケアしておきたいと思っているなら、ひとまず自宅にあるものでケアを始めてみましょう。
軽度のワキガであれば、わざわざ専用デオドラントを購入しなくても、自宅にあるものでケアしていけるかもしれません。

 

自宅にあるものでワキガのケアに使用できるのは、薬用せっけん・消毒薬・重曹・オロナインなどです。
ワキガの原因は、汗をかくことだけではなく、汗に含まれる成分を餌にして増殖する雑菌にもあります。
そのため、薬用せっけんで丁寧に脇を洗い、常に清潔な状態に保っておくことはとても効果的です。

 

普段使用しているせっけんやボディーソープでは、脇の毛穴に溜まった汚れまできちんと落せていない可能性があるので、洗浄力が高めのせっけんを使用してみても良いでしょう。

 

まずは脇を綺麗な状態に保つことを意識して、ワキガの原因になる雑菌の増殖を防ぎましょう。

薬用せっけんの他にも、消毒薬・重曹・オロナインを使用したケアの仕方を紹介していきます。

 

 

消毒薬を使った消臭法

 

脇のにおいを抑えるために、脇に消毒薬を塗るというのは意外なことかもしれません。
しかし、脇に消毒薬を塗ることは、ワキガの原因を解消することにつながっていきます。
自宅に消毒薬があるなら、ワキガ対策として使用してみましょう。

 

ワキガの原因は、アポクリン腺という汗腺から分泌される汗と、脇下に潜む雑菌のふたつです。
制汗剤で汗の分泌量を抑えただけではにおいが消えないこともあるので、脇下に潜む雑菌の処理も忘れずに行いましょう。

 

消毒薬を脇に塗ると、雑菌を減らすことができます。
雑菌が増殖するときに餌にしている皮脂やタンパク質などの成分も、消毒液を塗ることで除去できます。

 

手に使用する消毒用アルコールを脇に塗っても良いですし、エタノール濃度が76.9〜81.4パーセントのものであれば同じ効果が得られます。
アルコールによる肌荒れに注意しながら、定期的に消毒薬を塗り続けることで、雑菌を減らして脇のにおいを抑えていけるでしょう。

 

ちなみに、アルコール消毒をした後に殺菌効果持続する時間は、3〜4時間と言われています。

脇下の雑菌を完璧に減らしていきたいなら、およそ3時間おきに消毒薬を塗らなければいけません。

殺菌効果の持続時間がそれほど長くないので、消毒薬だけでワキガのケアをしていくのは難しいかもしれません。

 

 

重曹を使った消臭法

 

料理でお馴染みの重曹は、体臭を予防する効果もあります。
重曹は弱アルカリ性の性質を持っており、胃酸と中和することで、全身の体臭を内側から抑えられます。
また、重曹には殺菌作用もあるので、ワキガの原因のひとつである雑菌の除去にも効果を発揮します。

 

重曹をワキガの消臭に使用するときには、重曹を直接脇に塗るのも良いですが、重曹液を作って消臭スプレーのようにしてみるのもおすすめです。
小さなスプレー容器に入れて持ち歩けば、外出中もワキガ対策ができて便利です。

 

重曹液を作るときには、重曹・水・スプレー容器を用意しましょう。
スプレー容器に水100mlと重曹小さじ一杯を入れ、よく振って混ぜたら完成です。
重曹は自宅にあるもので大丈夫ですし、もしも新しく購入しようと考えている場合には、スーパーやドラッグストアで売られている一般的な重曹で十分です。
薬用の重曹は500gで500円、食用の重曹は2,000gで900円程度で購入できるでしょう。

 

また、入浴剤代わりに重曹をお風呂に入れるのも効果的です。
重曹を一握りお風呂に入れるだけで、体臭の原因であるアルカリ性物質や酸性物質を消してくれるので、全身のにおいを解消できます。

 

 

オロナインを使った消臭法

 

オロナインがワキガに効くという噂を聞いたことはありますか?
薬局やドラッグストアで売られているオロナインは、傷や炎症を起こしている部分に塗ることで、症状を抑えていける薬です。
では、オロナインを脇に塗ることで、本当にワキガを抑えられるのでしょうか?

 

オロナインには、殺菌作用があります。
ワキガの原因のひとつは、脇下に潜む雑菌なので、オロナインの殺菌作用で雑菌を減らせればにおいを抑えられるかもしれません。

 

実際に、オロナインを脇に塗ることで、1〜2時間程度はワキガのにおいを抑えられるようです。
効果の持続時間はそれほど長くありませんが、自宅にあるもので応急処置としてワキガを抑えたい場合には、便利に使えるのではないでしょうか。

 

また、オロナインは元々肌荒れを治すための薬なので、脇に使用することで肌を綺麗にしていけます。
脇の黒ずみが気になっている人は、オロナインを頻繁に塗ることで、少しずつ黒ずみが改善されて綺麗な脇になっていくかもしれません。

 

良いことばかりのように感じるオロナインですが、デメリットもあります。
例えば、オロナインはワキガを防ぐために作られている製品ではないので、脇に塗るとベタベタしてしまうかもしれません。
衣服にオロナインが付着することで、脇部分にシミができる可能性があります。

 

 

完璧に脇消臭をするには専用デオドラント

 

自宅にあるものを使って一時的にワキガを抑えることはできますが、きちんとケアしていくなら、やはり専用デオドラントを使用するのがおすすめです。
ワキガ専用デオドラントは、インターネットで検索してみるとさまざまなものが販売されていることがわかります。

 

市販で売られている制汗デオドラントよりも、ネット通販で手に入るワキガ専用デオドラントのほうが脇のにおいに効果を発揮することが多いです。

本気でワキガを改善していきたいと思っているなら、専用デオドラントの購入を考えてみましょう。
専用デオドラントを購入するときには、性能をきちんと確認しましょう。
ワキガの原因は、汗が大量に分泌されることだけでなく、脇下に潜む雑菌も関係しています。

 

そのため、ワキガを根本から解決するためには、制汗作用と殺菌作用の両方を兼ね備えている専用デオドラントが効果的です。
ノンデア」のようなデオドラントなら、汗の分泌量を抑えながら雑菌も減らしていけるので、使い続けることで脇のにおいが消えていくでしょう。
詳しくはこちらをご覧ください→ノンデア効果
また、脇はデリケートな部分でもあるので、肌に優しいデオドラントを選ぶことをおすすめします。
無添加にこだわって作られており、敏感肌・乾燥肌の人でも使用できるデオドラントなら、安心して使い続けられます。

 

ワキガを止める人気No1クリーム・クリアネオ