デオナチュレはどのような成分?

デオナチュレの特徴

 

デオナチュレは、直ヌリ制汗デオドラントで一番売れていると言われている商品です。

 

スプレータイプの商品とは違い、スティックタイプやクリームタイプで直接肌に塗って使用するようになっています。
デオナチュレを直接肌に塗ることで、有効成分がしっかりと肌に密着し、より高い制汗効果を得られるようになっています。

 

服

 

その効果は、朝1回塗るだけで夜まで続くと言われているほどなので、他の制汗デオドラントに比べると長時間効果が持続することがわかります。
塗った後はさらっとした肌触りでべたつかず、白く残ってしまうこともありません。

 

外出前にわきや足などの汗が気になる部分にデオナチュレを塗れば、すぐに服を着て出掛けられますし、夜まで塗りなおす必要がありません。

 

デオナチュレの効果がここまで高い理由は、有効成分として配合されている「焼ミョウバン」にあります。
天然アルム石成分である焼ミョウバンには、毛穴を引き締めて汗の分泌を抑える効果があります。

 

わきや足の嫌な臭いを防ぐことができる抗菌効果もあるので、制汗デオドラントでありながらわきが対策もできるでしょう。
また、焼ミョウバンは無香料・無着色の天然であるものを配合しているので、敏感肌やアレルギー体質の人でも安心して使用できます。

 

 

わきが臭にも効果がある?

 

わきから嫌な臭いがしてしまう原因は、汗だけでなく雑菌にもあることをご存知でしたか?

 

わきがの原因は汗だと思い込んでしまっている人がとても多く、汗の分泌さえ抑えられれば臭いが改善されると考えてしまうようです。

 

しかし、実際には汗だけが原因ではなく、汗に含まれる成分をエサにして繁殖している雑菌にも原因があります。
そのため、制汗剤で汗の分泌だけを抑えても、雑菌を減らしていかなければわきが臭を改善することはできません。

 

デオナチュレには、制汗効果と抗菌効果の2つの効果を期待できる有効成分が配合されています。
汗の分泌を抑えながら抗菌していけるので、雑菌の繁殖力が弱まり、少しずつわきが臭を改善していくことができるでしょう。

 

突然わきが臭が改善されることはないかもしれませんが、使い続けていくうちに効果を実感できるはずです。
あまりにも酷いわきがでなければ、デオナチュレで十分に対応していけるでしょう。

 

制汗剤や消臭剤を使用しても改善されないわきがは、この先も症状が酷くなっていく可能性があります。
自分の力だけで何とかしようとせず、早めに医療機関に相談してみたほうが良いかもしれません。

 

症状に合わせて最適な対処法・治療法を提案してもらえます。

 

 

メリットとデメリット

 

身支度

 

デオナチュレは制汗・消臭効果が高く、1回使用しただけで長時間効果が持続します。
何度も塗りなおす必要がないので、慌ただしい毎日を過ごしている人にとってはとても便利な制汗デオドラントでしょう。

 

効果が高いことと、効果の持続時間が長いことがデオナチュレのメリットです。
使いやすいように感じるデオナチュレですが、デメリットもあるので注意が必要です。

 

デメリットは、人によって合う商品が違ってくることです。
デオナチュレには、ソフトストーン・クリスタルストーン・クリームタイプがあります。

 

ソフトストーンはいつでもどこでも気軽に使えて便利ですが、人によってはかぶれを起こしてしまうことがあるようです。
わきが臭を気にするあまり、ついつい使用量が多くなってしまうことが原因かもしれません。

 

クリスタルストーンはソフトストーンよりも固く、持ちが良いのでコスパが良いです。
敏感肌の人でもかぶれてしまうことが少ないようで、わきが臭もより抑えられるという口コミが多いです。

 

ただし、クリスタルストーンは使用するときに水で濡らさなければいけません。
外出先で手軽に使える制汗デオドラントではないので、頻繁に塗りなおしたい人には使いにくいかもしれません。

 

ワキガを止める人気No1クリーム・クリアネオ