脇の臭いは食べ物で悪化する?

脇の臭いは食べ物が原因の可能性も!

 

玉ねぎ

 

 

脇の臭いといえばよくワキガなどを思い浮かべることも多いのですが、ワキガ以外にも脇から臭いが出る場合があります。

 

またその原因には食事が関係している可能性があるのです。

 

実は食事は体臭に大きく関係すると言われており、体臭がきつくなるのは食事が原因という場合もあるのです。

 

脇の臭いも同じく、食事の内容によってはきつくなる可能性があります。

 

ではどのような食べ物が脇の臭いに影響を与えてしまうのでしょうか。

 

食べ物の中でも脂肪分の多いものは臭いに影響を与えると言われています。

 

特に肉類や乳製品など脂肪分の多いものを頻繁に摂取することで、臭いがきつくなってしまいます。

 

なぜ脂肪分が臭いの原因となるのかというと、脂肪分を多く吸収するとその分皮脂の分泌も多くなる場合があります。

 

皮脂が多く分泌されればその周辺にいる肌の常在菌や雑菌の餌となり、菌が繁殖してしまいます。

 

そして菌が繁殖する際に皮脂が分解したり酸化したりすると悪臭が発生してしまうのです。

 

皮脂の分泌量が多ければ多いほどこの臭いもきつくなる可能性があるでしょう。

 

このように脂肪分の多い食事は脇の臭いに大きく影響するのです。

 

肉類や乳製品だけではなく脂肪分が多い食事を頻繁に摂取していると、脇が臭い可能性もあるので野菜や魚などを取り入れバランスの良い食事をするようにしましょう。

 

食べ物は脇の臭いだけでなく肌の黒ずみにも関係しています。
詳しくはこちらをご覧ください→脇の黒ずみを食べ物で解消

 

 

 

口臭がきつくなる食べ物

 

 

人と話している時になる口臭、自分の口臭って気がつかないので余計気になることもありますよね。

 

ただ口臭には食べ物が原因となる場合もあるので、日頃の食事にも注意しておかなければなりません。

 

よく臭いのきつい食べ物は口臭の原因となると言われていますが、その通りでもありよく知られているニンニクやニラも口臭がきつくなる食べ物です。

 

餃子などニラやニンニクの入った食べ物は、食後自分でも臭うほど臭いと感じた方もいるでしょう。

 

また他にもネギや玉ねぎの他にくさやなども口臭がきつくなる原因となります。

 

玉ねぎなども生で食べたあとなどは臭いがきつくなるため、サンドウィッチやサラダなどに入っている場合には注意が必要です。

 

キムチなどの発酵食品も口臭がきつくなるので気をつけた方が良いでしょう。

 

これらの食べ物には臭いが発生する成分も含まれているので、胃から臭いが逆流し口臭となるのです。

 

また酢の物なども口臭がきつくなる場合があるので食べすぎには要注意ですね。

 

このように食べ物でも十分口臭がきつくなる原因を持っているので、普段から口臭を気にされている方は特に注意した方が良いでしょう。

 

食べるときは食後や翌日のことを考えて控えるか、口臭予防対策を行ってから食べるようにしましょう。

 

 

 

体臭がきつくなる食べ物

ラーメン

 

体臭といえば汗やワキガなどを想像させるのですが、対策を取る前に注意しなくてはならないこともあります。

 

実はこの体臭にもきつくなる原因を持つ食べ物がありこの食べ物を知らずに摂取していると、いくら洗って清潔にしたりデオドラントなどを使用していても効果が感じられなくなる場合があるのです。

 

その臭いの原因となる食べ物、普段からたくさんの方に好まれて食べられている「肉類」だったのです。

 

他にもジャンクフードやインスタント食品、乳製品などが体臭がきつくなる原因と言われています。

 

では、なぜ口臭がきつくなってしまうのでしょうか。

 

まず肉類はたんぱく質なのですが、分解される際にアンモニアが発生します。

 

このアンモニアが血中に流れ込み汗と一緒に放出され臭いの元となってしまいます。

 

他にもジャンクフードやインスタント食品、乳製品にも多い脂肪分が臭いの原因となる場合があります。

 

脂肪分を多く摂取すればそれだけ皮脂の分泌量も多くなります。

 

皮脂が多く分泌されることにより、肌の常在菌や雑菌が餌として取り込むためたくさん繁殖してしまいます。

 

この時に皮脂が分解されたり酸化されたりすることにより臭いが発生してしまうのです。

 

体臭は食べ物でも大きく影響を受けるので、特に気にされている方は食べ物にも注意して体臭予防を行うようにしましょう。

 

 

 

体の中をきれいにする食べ物

 

 

体臭や口臭には様々な原因がありますが、まずは臓器の健康を保つことで予防することも可能です。

 

そのためには体の中から健康にするためにも、体の中をきれいにする食べ物が必要となります。

 

手軽に取り入れられるものばかりなので、ぜひ実践しましょう。

 

まず体内デトックスに効果が期待できる食べ物といえば、海藻やこんにゃくなどが挙げられます。

 

これらは腸内もきれいにしてくれるので便秘の解消も期待できるでしょう。

 

また緑黄色野菜なども便秘の解消に役立つ食材です。

 

意外な食べ物としてはにんにくも血液をきれいにしてくれる食べ物なので、デトックス効果も期待ができます。

 

玉ねぎには血液をサラサラにする効果もあるので、一緒に摂取すると良いですね。

 

青魚も血液をきれいにしてくれるため、適度に取り入れましょう。

 

他にも抗酸化作用のあるりんごや肝機能を高める玄米なども体の中をきれいにしてくれる効果に期待ができる食べ物です。

 

体に良いと言われている野菜や魚など、普段簡単に手に入れることのできるものばかりが体の中をきれいにしてくれる食べ物なのです。

 

バランスの良い食事を心がけるだけでも、体の中からきれいにできるので食生活を見直して内側からの健康を手に入れていきましょう。

 

 

 

ワキガを止める人気No1クリーム・クリアネオ