ワキガ臭は衣類に残りやすい!その対策とは?

洗濯しても衣類に残るワキガ臭!おすすめの解消法

 

漂白剤

 

ワキガの方が気にするのは体から出るワキガ臭だけではなく、衣類に残るワキガ臭でもあります。

 

特にこい汗をかいた後はワキガ臭も落ちにくくなり、普通の洗濯ではなかなか落とすことができません。

 

だからこそ衣類に臭いがついてしまわないように気をつける必要があります

 

衣類への臭い付着予防として一番効果的なのはワキガパッドです

 

(女性用・激安!)

 

衣類の脇の部分に貼り付けることで汗を吸い取ってくれて、臭いを付着させません

 

また種類によっては消臭力のあるワキガパッドもあるため、気になる臭い対策としても利用することができます。

 

このワキガパッドは汗脇パッドとしてドラッグストアなどで手軽に購入することができます。

 

汗を多くかいた時は取り替えることもできるので、こまめに変えれば消臭力も上がりますし衣類への付着の心配も減るでしょう。

 

ワキガ臭はしつこい匂いでもありますし、洗濯だけでは落ちないので漂白など丹念に洗う必要が出てくるのでとても手間がかかります。

 

また漂白を繰り返すことでも衣類が痛む原因となる場合があります。

 

ワキガパッドを利用するだけでも、大幅に違ってくるので衣類をワキガ臭から守るだけではなく傷ませないように長持ちさせるためにもワキガパッドを利用して上手に対策を取っていきましょう。

 

(男性用・最安値!)

 

消臭力の強い洗剤と酸素系漂白剤のW使いが最強

 

ワキガ臭が一度衣類についてしまうとなかなか普通の洗濯だけでは落とすことができないのをご存知でしょうか。

 

酷い場合には通常の漂白だけでは落とすことはできません。

 

だからこそちょっとした洗濯の工夫が必要となるのです。

 

まず今使っている洗剤に注目してみましょう。

 

その洗剤には消臭力はあるのか確認しましょう。

 

強い消臭力を持つ洗剤はワキガ臭にアプローチしてくれるので、洗濯には重要なポイントとなります。

 

できるだけ消臭力の強い洗剤を選びましょう。

 

また漂白剤もここでは重要となります。

 

一緒に利用するならば酸素系の漂白剤を利用しましょう。

 

酸素系であれば一緒に洗剤と利用することで、臭いもしっかり落とすことができる可能性もあります。

 

またつけおきの際に酸素系漂白剤を使用してから消臭力の高い洗剤を利用すれば、より染み付いた臭いも消し去る効果が高まるでしょう。

 

このふたつをW使いすることが臭いに対する最強の対策となるのです。

 

今までの洗い方では落ちなくて諦めていたという方も、まずはこの二つをWで使ってみましょう。

 

しつこい臭いにはつけおきで直接臭いがする部分に漂白剤を使用して、それから洗ってみると良いですね。

 

ワキガや臭いに対する洗濯の対策は面倒だったり難しいと思っている人もいるでしょう。

 

まずはこの方法で臭いが消えるか試してみましょう。

 

酵素系漂白剤

 

色々便利な酸素系漂白剤とは

 

よく耳にする酸素系漂白剤ですが、漂白剤であることはわかるのですがなぜ酸素系なのでしょうか。

 

酸素系漂白剤は塩素系に比べて漂白力は少し劣ります。

 

ですが塩素系に比べて肌にも衣類やタオルなど生地の繊維にも優しいのです。

 

また除菌力や消臭力もあるため、衣類の匂いとリヤ防臭にも優れているのです。

 

また塩素系とは違い臭いもきつくなく、色柄モノにも使用できますし、何より混ぜても危険がありません。

 

塩素系はよく「混ぜるな危険」という文字を見かけます。

 

酸性のものと合わさることで、有毒ガスも発生するため取り扱いにも注意が必要な漂白剤なのです。

 

それに比べて、危険が少ない酸素系漂白剤は衣類だけの使用には止まらず様々な場所で利用することができるのです。

 

まず衣類の他には食器の洗浄にも使用することができます。

 

茶渋などで黄ばんだ食器の漂白やキッチン全体の汚れ落としにも利用することができます。

 

またお風呂場の掃除にも利用することができますし、排水溝の掃除などでも除菌効果があるので綺麗にするだけではなく清潔にもしてくれるのです。

 

漂白剤といえば基本的に衣類だけのイメージもありますが、全般的に使用できる酸素系漂白剤もあるので購入時にチェックしてみると良いでしょう。

 

衣類専用の酸素系漂白剤もあるので注意しましょう。

 

身近なお掃除から洗濯まで助けてくれるので一つは常備しておきたいですね。

 

 

ワキガパットで臭いは解決する?

 

ワキガ臭が気になる人にとっては、臭い対策が欠かせないものです。

 

特にデオドラントだけではどうにもできないのがワキガ臭なので、ワキガパッドなどで22対策を取る必要がある場合もあるでしょう。

 

ですがワキガ臭というものはワキガパッドで解決するものなのでしょうか。

 

実は解決するとは言い切れないのです。

 

ワキガパッドは衣類への汗染みを防止するものであり、消臭力に関してはそこまで期待ができない場合もあります

 

特に消臭効果が期待できるものでも、一日中そのままにしておけばその効果も時間が経過するごとに落ちてしまいます。

 

またワキガパッドに大量の汗が吸い込まれてしまいそのままにしてしまうと蒸れて雑菌が繁殖しさらに臭いがきつくなる場合もあります。

 

使い方によっては全く解決にならない可能性もあるのです。

 

臭いを解決したいのであればデオドラントの併用と、ワキガパッドのこまめな交換を心がけることが重要です。

 

こあめに取り替えれば汗をまた吸い取ることもできますし、雑菌が繁殖するということも無くなるでしょう。

 

ワキガパッドの効果を最大限引き出すためにも、上手に利用することが大切です。

 

頼り過ぎないことや取り替えることなどを意識して、臭いを解決できるように上手に対処していきましょう。

 

 

衣類への臭い移りを防ぐためにもデオドラントが必要

 

ワキガ臭が衣類に移るのを防ぐためにはワキガパッドなどの使用が効果的となります。

 

ですがそれだけでは衣類への臭い移りは予防することができません。

 

なぜかというと、汗の量が多ければワキガパッドから衣類へ染み込む可能性もあるのです。

 

ではどのようにすれば良いのかというと、まずは汗を抑えることから始めましょう。

 

汗を抑えるためにはデオドラントの使用が必要です。

 

デオドラントには汗を抑える効果が期待できるものもあり、消臭効果も期待できるものがあります。

 

比較的軽いワキガであればデオドラントにより汗が抑えられるので、比較的匂い移りも防ぐことができるでしょう。

 

ただきついワキガや汗が多い方はワキガパッドの併用で防げるようにしなければなりません。

 

軽い方でも併用することでより臭い移りも防止できるようになるので、気になる方はワキガパッドと一緒に使うようにすれば良いでしょう。

 

ワキガの人にとっては臭い移りはワキガ臭の次に大きな問題でもあります。

 

時には衣類を捨てるなど諦めてしまう方も少なくはありません。

 

臭い移りを防いで衣類を長持ちさせるだけではなく好きな服を着るためにも、デオドラントの使用でしっかり臭いを抑え移らないように予防しましょう。

 

ワキガを止める人気No1クリーム・クリアネオ